アラサーDINKSのNFL観戦記

アラサーDINKS夫婦が人生を謳歌するブログです。主に秋冬はNFL観戦、時間を見つけては海外旅行!楽しむために英語の勉強頑張っております!

初心者のためのNFL講座② ~アメフトの特徴的なルール~

こんにちは!Kyuririです(^^)

今回はアメフトの特徴的なルールについてご紹介いたします♪
f:id:Kyuriri:20170526155044j:image

アメフトのルールはとても簡単!

試合が終わったときに点数が多い方のチームが勝ちとなります。

そんなの当たり前だ!と思うかもしれませんが、「試合が終わったときに」「点数が多い」方が勝ちというシンプルなルールが、アメフトをとても面白いものにしています。

試合が終わったときに

アメフトは15分×4Q(クォーター)の計60分で試合が行われます。
クォーター制はバスケ等とも同じですね。

また、第2Qと第3Qの間にハーフタイムがあり、第3Qからは仕切り直してキックオフから始まるため、大きく前半(第1,2Q)と後半(第3,4Q)に分けることが出来ます。

ここまでは、他のスポーツとあまり変わらないのですが、アメフトの特徴的なルールとしては、「時間をコントロール出来る」点があります。

時間をコントロール出来るとは

あなたは野球やサッカーを見ていて、好きなチームが勝っているときに、アウトが1つでチェンジになればいいのに、とか、時間が早く過ぎればいいのにと思うことはありませんか?
また逆に負けてるときは、あと1イニングあれば、や、ロスタイムが10分なら、と思うことはありませんか?

アメフトはそのようなことを可能に出来るスポーツなんです。
f:id:Kyuriri:20170526155341j:image

点数が多い

サッカーはボールがゴールを割れば1点ですよね。野球はホームを踏めば1点、ランナーをためて打てば最大4点。

アメフトは1度に得ることが出来る点数が5種類あります。
具体的には、2点、3点、6点(+0~2点)です。

さらにアメフトの特徴的なルールとしては、「点数を選ぶことが出来る」点があります。

点数を選ぶことが出来るとは

サッカーでは、ゴールを小さくしていいから入ったら2点にして、というのは無理ですよね。野球でもスタンドをもっと遠くにして良いから、ホームラン売ったらボーナス点を加算というのも無理です。

アメフトはそのようなことを可能に出来るスポーツなんです。


f:id:Kyuriri:20170526155340j:image

まとめ

アメフトの特徴的なルールとしては、下記2点が挙げられます。

・時間をコントロール出来る
・点数を選ぶことが出来る


如何でしたか?

この特徴的なルールがあるからこそ、アメフトに頭脳戦の要素が加わり、より奥が深いスポーツになっています。

次回はアメフトの得点について解説したいと思います♪

 

ご覧いただきありがとうございました!