アラサーDINKSのNFL観戦記

アラサーDINKS夫婦が人生を謳歌するブログです。主に秋冬はNFL観戦、時間を見つけては海外旅行!楽しむために英語の勉強頑張っております!

【海外ドラマ解説】How I met your mother (ママと恋に落ちるまで)1-1-⑫

こんにちは!Kyuririです(^^)


シーズン1、エピソード1の解説の前回の続きです。

シーン1:Yo, ho ho and a bottle o’ rum?

Why are we still sitting here? Let’s go! We can still make last call. What do you say Lil? Yo, ho ho and a bottle o’ rum? ‘Cuz you’re a pirate…

(なんで俺たちまだここにいるんだ?もう行こう!まだラストオーダーには間に合うはずだ。どうだ、リリー?ヨ~ホ~ホ~、ラム酒飲むか?だって、君は海賊だから、、、)

Okay, eye patch gone—And we can’t just abandon Ted. If it doesn’t go well up there he’s gonna need some support.

(わかったわ、もうこんな眼帯外すわ―テッドを置きざいりに出来ないわ。もしうまくいかなかったら私たちのサポートが必要だもの)

It’s been like twenty minutes. You think they’re doin’ it?

(もう20分経つよ。今頃ヤってるかな?)

You think they’re doing it in front of the dogs?

(犬の前で?)

Doggie style.

(ドギースタイルだね)

I had this girl in college; she had a golden retriever—

(大学で会った女の子がいて、彼女ゴールデンレトリバーを飼ってて―)

Okay, we can go to the bar, just stop talking.

(分かったわよ、バーに行きましょ。もう黙って)

Hit it Ranjit.

(出発だ、ランジ)

<ポイント>

what do you say = どうだい?

go well = うまくいく、よく合う

ロビン宅では”I love you”病で微妙な空気になっていますが、一方その頃タクシーではもう帰ろうという話になっています。またリリーの眼帯が海賊いじりをされていますが、眼帯=海賊は万国共通ですね笑

"What do you say?"は直訳すると「君はなんて言う?」となりますが、要は相手の気持ちや意見を聞くときに使うフレーズです。同じようなフレーズとして"What do you think?"があります。また"What do you say?と出合い頭に”hello”や"How are you doing?"と言った意味で使うこともあります。

 

"go well"は「うまくいく」や「よく合う」という意味です。"go well"は、今回は、テッドがロビン宅に突撃したことを踏まえ、”if it doesn't go well up there”のように、”if(もし)”、"up there(ロビン宅)"で"it(テッドの突撃)"が"doesn't go well(うまくいかなかったら)"といったように、「うまくいく」の方の意味で使ってますね。「よく合う」と言う意味では、"Your dress goes well with your shoes"「あなたのドレスは靴とよく合ってるね」などと使います。

シーン2:Good night, psycho.

So when you tell this story to your friends, could you avoid the word “psycho”? I prefer…eccentric.

(友達にこの話をするとき、僕のことを「サイコ」っていうのは止してくれない?それよりかは・・・変人とかがいいかな)

Good night, psycho.

(おやすみ、サイコ)

Umm… how do I get to the F Train?

(あぁ、、、F電車にはどうすれば行けるかな?)

Oh, um—two blocks that way and take a right.

(あぁ、えっと―あっちに2ブロック行って右に曲がるの)

Thanks. You know what? I’m done being single. I’m not good at it. Look, obviously you can’t tell a woman you just met you love her. But… it sucks that you can’t. I’ll tell you something though, if a woman—not you… just some hypothetical woman—were to bare with me through all this. I think I’d make a damn good husband. Because that’s the stuff I’d be good at. Stuff like making her laugh and being a good father… and walking her five hypothetical dogs. Being a good kisser.

(ありがとう。あのさ、僕はもう独身でいたくないんだ。一人は得意じゃない。ねぇ、会ったばかりの女性に愛してるなんて言ってはいけないのは分かってる。でも、、、言えないなんてクソだ。もしある女性が―君じゃなくて、、、誰か仮想の女性が、こんな僕に全部耐えてくれたら、すごくいい夫になれると思うんだ。だってそれが僕の得意なことだからね。彼女を笑わせるとかいい父親になるとか...五匹の仮想上の犬を散歩させるとか。あとキスがうまいとか)

Everyone thinks they’re a good kisser.

(みんな自分はキスがうまいと思ってるわ)

Oh, I’ve got references.

(僕は保証書だってあるよ)

Good night, Ted.

(おやすみ、テッド)

And I’m a good hand shaker.

(握手だってうまい)

that’s a pretty great hand shake.

(ほんとに、うまいわね)

 <ポイント>

 how do I get to = どうすれば~に行ける

 two blocks that way and take a right = あっちに2ブロック行って右に曲がる

テッドがロビン宅を出るところです。駅までの行き方を聞いて、いざ帰ろうというときにテッドがおもむろに思っていることを話します。とても素敵な内容ですね。で、ロビンも心動かされたのか、再び良い雰囲気になっています。

さて、”how do(should) I get to~”は道を聞くときの決まり文句です。”go to”ではなく、”get to”とするのがポイントですね。今回は既に知り合いの方に尋ねていますが、海外旅行などで路上で見知らぬ通行人に尋ねる場合は、はじめに"Excuse me"等から話し出しましょう。以下、折角の機会ですので、道の尋ね方・教え方を記載します。

道の尋ね方

道を尋ねるとき
  • Could you tell me the way to ~?(~への道を教えていただけますか?)
  • How can I get to ~?(~までどうやって行けますか?)
  • Do you know the way to ~?(~への道を知っていますか?)
  • Is this the (right) way to ~?(これは~に行く道ですか?)
  • Which way is ~?(~は、どちらの道ですか?)
  • Where is the nearest ~?(一番近い~はどこですか?)
距離やかかる時間を尋ねるとき
  • How long does it take?(どのくらい(時間が)かかりますか?)
    ※タクシーに乗っているとき等に使えます
  • Is it far from here?(ここから遠いですか?)
  • Is it near here?(ここから近いですか?)
  • Will it take long?(時間は、長くかかりますか?)
    ※本ドラマの一番初めにテッドの娘が、”is this gonna take a while?”と尋ねていますが似たような意味ですね
  • Is it too far to walk?(歩くのには遠すぎますか?)
  • How far is it from here to ~? (ここから~までは、どのくらい(距離が)ありますか?)
交通手段を尋ねるとき
  • Which is faster, by car or by train?(車と電車では、どちらが早いですか?)
  • Can I walk there?(そこまで歩いて行けますか?)
  • Can I go there by bus?(バスで行けますか?)
  • Is there a bus stop around here?(この辺に、バス停はありますか?)

 

道の教え方

道順を教えるとき
  • Go strait.(まっすぐ行ってください)
  • Turn left.(make a left)(左に曲がってください)
  • Go straight along the river, and make a left turn at the second signal.(川沿いいにまっすぐ行って、2つ目のの信号で左に曲がってください)
  • Turn left at the super market.(スーパーで左に曲がってください)
  • It's on the right.(右側にあります)
  • It's on A Street.(A通りにあります)
  • It's the third building from the corner.(角から3番目のビルです)
距離・時間を教えるとき
  • It won't take long.(そんなに時間はかかりません)
  • It's just a few minutes' walk.(歩いて数分です)
  • It takes about five minutes buy car.(車で5分ぐらいです)
交通手段について教えるとき
  • You'd better take a taxi.(タクシーを使ったほうがいいですよ)
  • Change to the A line at the next stop.(次の駅で、A線に乗り換えてください)
  • Take the train bound for A on the B Line.(B線でA行の電車に乗ってください)

 

 

 

あら!また良い雰囲気になっていますね!

また次回もお楽しみに~

 

ご覧いただきありがとうございました!