アラサーDINKSのNFL観戦記

アラサーDINKS夫婦が人生を謳歌するブログです。主に秋冬はNFL観戦、時間を見つけては海外旅行!楽しむために英語の勉強頑張っております!

【海外ドラマ解説】How I met your mother (ママと恋に落ちるまで)1-2-⑨

こんにちは!Kyuririです(^^)


シーズン1、エピソード2の解説の前回の続きです。

シーン1:I guess there’s no chance your two-dayer turned into a three-dayer?

She didn’t show up.

(彼女は現れなかった)

Alright, we threw two parties. Everybody had fun. Everybody wang-ed, everybody chung-ed. Now the kid has got to get to work, and the kid is not to be disturbed. Repeat after me, “I will not have sex with Marshall”.

(よし、俺たちは二回パーティーを開いた。みんな楽しんだ。みんな騒いで好きなことをした。今日はもう俺は勉強しなきゃならないから、邪魔されたくない。俺の後に繰り返すんだ、「私はマーシャルとセックスしません」)

I will not have sex with Marshall.

(私はマーシャルとセックスしません)

It’s Robin. Hello?

(ロビンだ。もしもし?)

Hi, Ted.

(おはよう、テッド)

Amanda? Oh, Denise—Sorry you totally sounded like Amanda.

(アマンダ?ああ、デニースか。ごめん、アマンダの声にそっくりだったから)

It’s Robin.

(ロビンよ)

Oh, Robin—Hi.

(なんだ、ロビンか。おはよう)

I totally wanted to come; I got stuck at work again. I feel like I live there. I’m sorry I missed your party again.

(本当に行きたかったんだけど、また仕事が終わらなかったの。もう仕事場に住んでる気分。またパーティーに行けなくてごめんなさい)

Hey, ain’t no thing but a chicken wing, mamacita. WHO AM I?

(そんなこと気にすんなよ、かわい子ちゃん。俺、誰だよ?)

I guess there’s no chance your two-dayer turned into a three-dayer?

(二日間のパーティーが三日間になったりしないわよね?)

It did indeed, the party continues tonight. Yeah. Last night people were like, “KEEP IT GOIN’ BRO! PARTY TRIFECTA!”

(それがなったんだよ。今夜もパーティーをやるんだ。昨晩、みんなが「まだ続けろよ!三連続パーティーだ!」なんて言うもんだからさ)

Wow, okay—well I’ll be there.

(あら、そうなの。じゃあ今夜行くわ)

Great, see you tonight. So that was Robin.

(ああ、また今夜会おう。ロビンからだったよ)

<ポイント>

  • got stuck = 抜け出せなくなる
  • turned into = ~になる、変化する

結局パーティ2日目もロビンは現れませんでしたね笑

そこへロビンから電話がかかってきます。そしてロビンによると、本当に行きたかったけど、"I got stuck at work again."だから行けなかったとのこと。”stuck”は"stick"の過去分詞です。"stick"は日本語でも「スティック」という言葉がありますが、「突き刺さる」という意味。なので"I got stuck at work again."は「また、仕事に突き刺さってた」となります。つまり「仕事を抜け出せなかった」という意味ですね。

その後、2日連続のパーティが3日連続のパーティに"turn into"しないよね?と聞いています。"turn"は様々な意味を持つ動詞です。"to"や"into"を後につけると「~になる」という意味になります。ちなみに"turn in"は「提出する」、"turn out"は「結局~になる」ですね。

ところでこの「提出する」ですが、他にも"submit"、"hand in"等がありますが、下記のような違いがあります。

  • submit = 下から上に提出するイメージ(submitのsubはsubwayのsub。「下」のイメージ)
  • hand in = 手渡すというイメージ。
  • turn in = 不要になったものを返すイメージ。ビルの入館証など。

なので基本的には"submit"を使っていれば問題ないかと思いますが、是非状況に応じて使い分けてみましょう! 

 

なんと3日連続のパーティが決まりました!笑

今度こそロビンは来るのでしょうか?

また次回もお楽しみに~

 

ご覧いただきありがとうございました!